くちばしを使って金だらいを叩くオウムの演奏が、まるでドラマーのようなリズム感!

画像:twitter

この鳥は、オウム目オウム科オウム属に分類される「コバタン」という鳥で、名前は「クーちゃん」。

くちばしで金だらいを突付くのですが、それがまるでドラムを叩いているようなリズム感。

金だらいの使い方が、なんとも秀悦です!

最後の「タンタカタンタン、タンタン♪」は、飼い主さんが窓越しで叩いていたところ、いつの間にかマネをするようになったそうです。

オチをつけてくれるのが、なんともニクイですね(笑)

出典元:Coo (@S_Coochan)

  • LINEで送る
PAGE TOP ↑