クロコサギが魚を狩る「黒のドーム」が、恐ろしくもかっこいい!

画像:YouTube

クロコサギ(クロミノサギ)と呼ばれるアフリカに住むこの鳥は、全長50cmほどで、肉食でカエルや魚などを食べます。

とくに魚を狩る方法が特徴的で、自らの羽を傘のように広げ、その中に頭を隠し水中の獲物を捕食するのです。

翼を広げて影を作ることで獲物が隠れる場所をつくるためや、光を遮断することで、水中の獲物を発見しやすくなるとも言われていますが、この行動の理由はよくわかっていません。

しかしこの「黒のドーム」は、一度入ってしまうと逃げられそうにないですね。

※クロコサギの映像は、1秒から15秒まで

出典元:BBC

  • LINEで送る
PAGE TOP ↑